CATEGORY

特集

BRAND LIST

Patina,

Patina,とは、英語で「侘び・寂び」に近しい言葉。

庭園や茶室、日本建築に足を踏み入れた時
その簡素な美しさと、時の経過が織りなす趣きが溶け合って
「侘び・寂び」がうまれる。

日本人が遥か昔から愛したこの感覚の正体は
ひんやりと足の裏に沁みる床の温度、草花の季節を含んだ空気の匂い、陽の光や雨の音・・・

その空間を構成する全ての物事のバランスが、
心にすっと染み入る「安心感」なのではないだろうか。

▷Brand Collection

Sara

古代語で「本質」などの意味を持つ" Sara"。
「すべやかで心地よい」様子の"さらっ"と。
2つのSara、つまり本質的に心地よい家具を考えることがコンセプト。

感覚として気持ち良い素材。
ふと、触れたくなるディテール。
自分らしくいられる、気負わない存在感。

片肘を張らず、長く一緒にいられる存在を目指して。

▷Brand Collection