◇ オイル仕上げ

・特徴
天然木の風合いを生かし、触れると木の質感を楽しむことが出来るナチュラルな仕上げ方法。
人間のお肌のケアと同じように、定期的にオイルを塗る事によって
保湿・撥水性を保つ事が出来ます。
使用年数とともに味わいが増し、経年変化をお楽しみいただけます。
メンテナンスを重ね手を掛けるほど、より一層美しさを引き出せるでしょう。

・日々の使い方について
オイル仕上げは塗膜を張らないため水分に比較的弱く、
水滴のついたコップ等による輪ジミが出来やすいです。
コースター等のご使用をおすすめします。
お掃除は、乾拭きか固く絞った布巾での水拭きで行い、
水分が残らないようにしてください。
定期的なメンテナンスを必要とします。

キズやシミが気になる場合
度合いにもよりますがご自宅で修復可能です。

キズが浅い場合は水分を含ませる事で、木が膨らみます。
また濡れたタオルをキズ面にのせ、温まったお洋服用のアイロンを
タオルの上から当ててあげると、
さらに膨らみます。
キズが深い場合は前述の工程を行った上で、サンドペーパーで表面を削り、
オイルを塗ることで美しくよみがえります。

▶オイルメンテナンスの方法

 

◇ 液体ガラス塗料

・特徴
常温液体ガラス塗料は、
固形成分の大半が無機物のガラス・液体成分はエタノールなどのアルコール類の塗料です。
アルコール分は短時間で蒸発し、液体ガラス分は空気中の水分と反応し、
ガラス膜として固形化します。
木材にガラスが浸透するため水に強く、キズも付きにくい特性があります。


また木の呼吸を止めませんので、オイル仕上げのような自然な風合いと
経年変化を楽しむことが出来ます。

・日々の使い方について
基本的にメンテナンスは不要です。
乾拭き・水拭きともにOKで、汚れが気になる場合は中性洗剤でお掃除してください。