真鍮は、Patina,シリーズの脚や取手に採用している
ゴールド色の金属です。
独特の落ち着いた質感や色合いが美しく、時間の経過とともに変化していくのが特徴です。
Patina,シリーズでは、使えば使うほど味わいを増していくよう、
真鍮をあえて無塗装のまま使用しています。

・経年変化
手や空気などに触れることで表面が酸化し、ところどころ色が鈍くなり
深みのある味わいをお楽しみいただけます。
また条件によっては緑青(ろくしょう)という錆が発生することがあります。
アンティーク家具などに見られるもので、無害・無毒です。

・メンテナンス
元の輝きある状態に戻したい場合は、市販の金属研磨材などで磨いてください。